社寺建築新築・改修・耐震・整備工事

大垣市 西生寺様の解体工事開始

内部の使える物を外して、新しい本堂に使える物は再利用します。

無垢の木の使える物を外して行きます。

本堂の瓦降ろしが始まりました。

鉄筋コンクリート造の本堂ですので、屋根から解体して行きます。

屋根の部分は木造で作って有りました。

記事個別ページヘ

大阪八尾市の善立寺様の山門、塀の基礎

旧土塀、本堂を建てるために削りましたが、痛みがひどく崩れかけていましたので、作り直すことに成りました。

土塀ですので崩れやすく、地震にも弱いために解体します。

全体を壊して土塀風の塀をコンクリートで作ります。

土塀を全て撤去しました。

コンクリートで土塀風に形を作りそれに壁を塗ります。

昔の風景を成るだけ変えないょうに同じ様な形で復元します。

土塀風の塀が完成しました。

この後山門の基礎に入ります。

記事個別ページヘ

各務原市 光泉寺様 建て方完了

本堂正面の組み物と、梁桁、少し形状を変えましたので新たに組物を付けました。

梁と柱組み物は新品で作り直し、虹梁は以前の物を使いました。

正面は綺麗に揃いました。

昔の本堂の梁丸太、以前と同じ様に組み上げます。

組付けの弱い所にはボルトや必要な補強をしながら組上げます。

軒周りの材料は全て新品の材料と交換します。

梁組が終わり、本堂の屋根の形が出来上がりました。

本堂の内部から梁丸太を見上げた姿。

屋根の形が出来上がり破風なども付きました。

記事個別ページヘ
1 / 11