社寺建築新築・改修・耐震・整備工事

興源寺耐震改修工事

羽島市足近町南宿

興源寺耐震改修工事

工事内容

耐震改修工事と不陸調整、キッチンリフォームと段差を無くすバリアフリー化、
外回りの木製建具からサッシへの交換、間取りの変更をして収納スペースの増設
なるべく無垢の木にこだわり、良質材を使用して有ります。

施工データ

施工面積
約280㎡
総工費
約9,000,000円(その時の物価により変動します)
施工期間
約5ヶ月

フォトギャラリー

  • 興源寺耐震改修工事

    不陸調整、荷重がかかる部分の柱が沈下、持ち上げて下がらない様にコンクリートで補強

  • 興源寺耐震改修工事

    土台の腐食した部分の取り換え、柱が少なく一つの柱に荷重が集中して下がっていました。

  • 興源寺耐震改修工事

    床組みの取り換え、白蟻の被害がひどく、交換しました。

  • 興源寺耐震改修工事

    耐震工事の筋交いを入れて、その上に構造用合板を、増し打ちしました。

  • 興源寺耐震改修工事

    建物の角には耐震壁を設けました。本堂の傾きをこれで修正します。

  • 興源寺耐震改修工事

    本堂内陣、改修工事で隙間が無くなり、床も水平に成りました。

  • 興源寺耐震改修工事

    廊下には断熱材を入れて、サッシも交換しました。

  • 興源寺耐震改修工事

    お寺様用玄関、旧本堂の階段は段差が大きいため段数を増やして上がりやすくしました。

  • 興源寺耐震改修工事

    改修後の本堂

  • 興源寺耐震改修工事

    普段使用する玄関

  • 興源寺耐震改修工事

    改修前の本堂