社寺建築新築・改修・耐震・整備工事

稲沢市の聯芳寺様の数寄屋門

稲沢市祖父江町甲新田

稲沢市の聯芳寺様の数寄屋門

工事内容

書院の裏からの数寄屋門の政策、土間をコンクリートで固めて、御影石張りに仕上げました。
袖塀は、コンクリートで作り外部聚楽仕上げ、門を袖塀に固定して倒れない様に施工して有ります。

施工データ

施工面積
約8㎡
総工費
約1,600,000円(その時の物価により変動します)
施工期間
約2ヶ月

フォトギャラリー

  • 稲沢市の聯芳寺様の数寄屋門

    作業場で仮組をしいます。

  • 稲沢市の聯芳寺様の数寄屋門

    一度組み上げる事により現場での作業能率が良く成ります。

  • 稲沢市の聯芳寺様の数寄屋門

    基礎と土間、袖塀の下地が出来ました。

  • 稲沢市の聯芳寺様の数寄屋門

    建て方をして袖塀に固定しました。

  • 稲沢市の聯芳寺様の数寄屋門

    門の真ん中に屋久杉の欄間を入れました。

  • 稲沢市の聯芳寺様の数寄屋門

    破風なども磨き丸太で作り、数寄屋門に合う様に仕上げています。

  • 稲沢市の聯芳寺様の数寄屋門

    床を御影石で張り、壁を外部聚楽で塗ました。

  • 稲沢市の聯芳寺様の数寄屋門

    屋根を銅板の一文字で葺きました。

  • 稲沢市の聯芳寺様の数寄屋門

    扉も付いて、完成です。

  • 稲沢市の聯芳寺様の数寄屋門

    完成写真

  • 稲沢市の聯芳寺様の数寄屋門

    屋久杉の欄間

  • 稲沢市の聯芳寺様の数寄屋門

    斜めからの姿。