社寺建築新築・改修・耐震・整備工事

大垣市善教寺様鐘楼堂

大垣市寺内町

大垣市善教寺様鐘楼堂

工事内容

旧鐘楼堂の解体、再利用可能な材料の取り出し、地盤補強と、地震対策。
基礎を丈夫にして新たに鐘楼堂を建て直しました。

施工データ

施工面積
約16㎡
総工費
約8,500,00円(その時の物価により変動します)
施工期間
約4ヶ月

フォトギャラリー

  • 大垣市善教寺様鐘楼堂

    旧鐘楼堂

  • 大垣市善教寺様鐘楼堂

    旧鐘楼堂、ひどく傾いてネジレテいます。

  • 大垣市善教寺様鐘楼堂

    解体作業、再利用可能な材料を手壊しで、取り除きます。

  • 大垣市善教寺様鐘楼堂

    旧鐘楼堂の足元、傾いた為にコンクリートで固めて有りましたが、柱が埋まっていて、腐食していました。

  • 大垣市善教寺様鐘楼堂

    柱の下にはコンクリート下地で固め、地盤沈下を防ぎ、新たに礎盤と礎石を設けました。

  • 大垣市善教寺様鐘楼堂

    地震対策で、礎石の中からステンレスの丸棒を出して、直下型地震でも医師から柱などが外れない様にして有ります。

  • 大垣市善教寺様鐘楼堂

    取り外した再利用可能な材料を工場で、修理改造をしてまた使える状態にします。

  • 大垣市善教寺様鐘楼堂

    工場内での仮組、一度仮組することで現場内での時間短縮とゴミの出る量が減ります。

  • 大垣市善教寺様鐘楼堂

    新しく桟葺き工法で瓦を葺きますので、屋根土などを使わずに瓦を葺きます。

  • 大垣市善教寺様鐘楼堂

    瓦の下地、横桟に瓦を打ち付けて葺いて行きます。

  • 大垣市善教寺様鐘楼堂

    鬼瓦と耐震棟。地震でも崩れにくく施工がして有ります。

  • 大垣市善教寺様鐘楼堂

    本堂側からの見た風景

  • 大垣市善教寺様鐘楼堂

    南側からの姿。

  • 大垣市善教寺様鐘楼堂

    東道路から見た風景

  • 大垣市善教寺様鐘楼堂

    柱の下にはコンクリート下地で固め、地盤沈下を防ぎ、新たに礎盤と礎石を設けました。

  • 大垣市善教寺様鐘楼堂

    土間と階段の補修

  • 大垣市善教寺様鐘楼堂

    旧鐘楼堂