社寺建築新築・改修・耐震・整備工事

専修院様 東門改修工事

愛知県祖父江町

専修院様 東門改修工事

工事内容

瓦葺き替え工事、下地材取り替え、化粧材腐食部分の取り替え、修理

施工データ

施工期間
約3ヶ月

フォトギャラリー

  • 専修院様 東門改修工事

    建物側から見た改修後

  • 専修院様 東門改修工事

    改修後の側面

  • 専修院様 東門改修工事

    昔、犬山城に有ったとされる、門を扶桑町のお寺に移設、犬山城有った時から三百数十年、このお寺に移設してから百三十年位経っています。

  • 専修院様 東門改修工事

    瓦も昔の使える物を、選んで又使いました、正面はほぼ新品の瓦になりました。

  • 専修院様 東門改修工事

    下地が腐食していた、部分がかなりあり、全面改修しました。

  • 専修院様 東門改修工事

    垂木、野地、裏甲も全部取り替えました。

  • 専修院様 東門改修工事

    改修途中の下地の交換途中

  • 専修院様 東門改修工事

    腐食した部分の交換

  • 専修院様 東門改修工事

    屋根の取り合い、今回は雨が漏れない様に少し変更して改修しました。

  • 専修院様 東門改修工事

    破風や、裏甲も、腐食がひどい部分は、既存の物と同じ様に形を取りまた復元し直しました。

  • 専修院様 東門改修工事

    軒裏用の通気ネット、

  • 専修院様 東門改修工事

    復元した破風