社寺建築新築・改修・耐震・整備工事

浜縁、高欄、階段改修工事

三重県東員町

浜縁、高欄、階段改修工事

工事内容

旧浜縁、階段、高欄解体、共に新設材料が階段、縁板米ヒバ材、高欄の柱、貫、高欄部材は、全て欅材使用。

施工データ

施工面積
約浜縁出幅6尺 総長さ12間、階段3間
総工費
約7,000,000円(その時の物価により変動します)
施工期間
約2ヶ月

フォトギャラリー

  • 浜縁、高欄、階段改修工事

    階段板を、復元して、昔からの厚みのある材料を、使用しました。材質は米ヒバ使用。

  • 浜縁、高欄、階段改修工事

    旧階段を、復元したので、中央に上がりやすく手摺付の取り外し式の階段を、付けました。

  • 浜縁、高欄、階段改修工事

    本堂正面の浜縁、浜縁板は米ヒバ材、高欄は、欅材を使用して少しでも長持ちする様に施工しました。

  • 浜縁、高欄、階段改修工事

    柱など雨の当たる場所は出来る限り欅材で復元しました。