社寺建築新築・改修・耐震・整備工事

愛知県津島市のお寺建て方始まりました。

内陣正面の欅の丸柱がたちこれから本格的に骨組みが、建っていきます。

内陣と、余間の境の虹梁を、納める所、この虹梁も旧本堂で使用していた材料を、
再利用してあります。

内陣がほぼ組みあがりました。

記事個別ページヘ

移設のお寺の事が岐阜新聞に載りました。

今話題を起こしている本堂移設工事の内容が岐阜新聞に取り上げられました。いまお寺が抱える問題とこれからの有り方などを、考えさせられる事が書いてあります、私ども建築会社はその手助けになれるようにと、考えています、また昔の良い物を生かして新たに復元させるのも、私達の使命として考えています。木造建築は、国宝にも多く指定されていて何百年と建って居るものもあります、それを現代の建築と組み合わせて蘇らせることにより、建築コストを下げまた耐震性も向上させる事が出来ます。

昔の技を現在に引き継ぎ良い物は再利用する事も私達建築にかかわる者の使命だと思います。

記事個別ページヘ
1 / 11